ワンオペ風呂が圧倒的に楽になる!アップリカのバスチェアを口コミ

  のアイコン画像  

赤ちゃんとのお風呂が大変!
首が座っていない赤ちゃんとのお風呂は不安だし、自分が体を洗っている時は赤ちゃんの居場所に困る。

たみのアイコン画像たみ

そんな時はアップリカのバスチェアがおすすめです!
お風呂入れがとっても楽になりますよ!

赤ちゃんとのお風呂ってとても幸せな時間ですが、実はかなりの重労働。

協力してくれる人がいれば良いのですが、ワンオペでお風呂に入れる方も多いですよね。

我が家も長男(2歳)次男(5ケ月)を自分1人でお風呂に入れています。

ワンオペでのお風呂入れで便利なのが、

アップリカ『はじめてのお風呂から使えるバスチェア』です。

我が家では長男が生後6ケ月頃~1歳の頃に使用していました。

そして現在は次男が生後1ケ月~使用しています。

今回は、アップリカのバスチェアの使いやすさやデメリットについて詳しく解説していきます。

たみのアイコン画像たみ

バスチェアの購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

目次

アップリカ『はじめてのお風呂から使えるバスチェア』とは?

アップリカの『はじめてのお風呂から使えるバスチェア』は、生まれてすぐの赤ちゃんでも安心して使うことができるバスチェアです。

製品情報は以下の通りです。

使用期間新生児~24ケ月
サイズチェア時サイズ:W34.5 × D41~53.8 × H22.5~32 (cm)
ベッド時サイズ:W34.5 × D55.9 × H22.5 (cm) 、ガードをとった時H16.1(cm)
収納時サイズ:W34.5 × D41 × H22.5 (cm)
重さ2.2㎏
リクライニング3段階(110°、150°、165°)
付属品取扱説明書、ソフトマット
値段5,500円(メーカー希望小売価格)

本体・背もたれ・ガード・ガードキャップの4つのパーツでできており、各パーツは取り外しが可能です。

ガードキャップはガードを使用していない時に使います。

ガードキャップを使用していない時は、本体の裏に収納することができますよ。

リクライニングは110°、150°、165°の3段階です。

赤ちゃんの成長に応じてリクライニング角度を変えることができます。

アップリカ バスチェアの良いところ

ワンオペでのお風呂入れを楽にしてくれるアップリカのバスチェア。

実際に使っていて良かった点を紹介します。

  • 新生児期から長く使える
  • パーツが外せて洗いやすい
  • 小さく畳めて収納しやすい
  • ガードに付いているおもちゃが良い

新生児期から長く使える

アップリカのバスチェアは165°までリクライニングできるので、新生児期から使うことができます。

新生児期は沐浴をするのでバスチェアはあまり使いませんが、沐浴をやめた生後1ケ月から使えるのは嬉しいですよね。

赤ちゃんが成長してきたらリクライニングを上げて、赤ちゃんの発達段階に合わせて使っていけるので長い期間使えます。

ガードを付ければ赤ちゃんがバスチェアから落ちたり脱走したりするのも防げるので、安心してお風呂に入れますよ。

たみのアイコン画像たみ

私は息子が寝返りをする頃からガードを付けて使っていました。

パーツが外せて洗いやすい

アップリカのバスチェアは、ガードや背もたれのパーツを取り外して洗うことができます。

取り外すのは簡単なので、お風呂から上がったらパーツを外して乾燥させておけばカビも生えず清潔に使えます。

小さく畳めて収納しやすい

しっかりした作りでバスチェア自体はわりと大きめですが、使わない時は小さく畳めるので収納も場所を取りません。

畳んだ時のサイズは横34.5㎝×縦41㎝×高さ22.5㎝!

だいぶコンパクトになるので、物置の片隅なんかにも入ります。

たみのアイコン画像たみ

収納が少ない我が家にはありがたい…!

ガードに付いているおもちゃが良い

バスチェアのガードにはシンプルなおもちゃがついています。

ただひたすらくるくる回すだけのおもちゃ。(くるくるトイというらしい。)

でもこのくるくるトイが我が家の息子には大ウケ!

バスチェアで待たせている間も集中して遊んで待っていてくれるので助かっていました。

たみのアイコン画像たみ

赤ちゃんってこういうシンプルなおもちゃ好きですよね。

アップリカ バスチェアのデメリット

とても使いやすいアップリカ バスチェアですが、デメリットもありました。

  • マットがカビやすい
  • 最大までリクライニングすると幅をとる

マットがカビやすい

アップリカのバスチェアにはソフトマットが付属でついています。

赤ちゃんがバスチェアに座った時に「冷たい」「固い」となるのを防ぐためのものらしいのですが、このソフトマットがカビやすいという口コミが多いです。

実は我が家ではソフトマットを使わず、代わりにタオルを敷いて使っています。

バスチェアはお下がりで貰ったものなのですが、以前使っていた友人も「ソフトマットはカビたので捨てた」と話していて、貰った時にはソフトマットは付いていない状態でした。

そのため、カビやすいならいらないかなと思いタオルで代用しています。

ソフトマットを使うなら、使用後の乾燥を徹底したほうが良さそうです。

ただ万が一カビてしまっても、ソフトマット単体で購入することはできるので買い替える選択肢もあります

最大までリクライニングすると幅をとる

首が座るまでは最大の165°までリクライニングを倒して使用するのですが、かなり幅をとります。

我が家の浴室はそんなに広くないので、結構いっぱいいっぱいです。

たみのアイコン画像たみ

長男次男と私の3人で洗い場にいる時はかなりギューギューです。

アップリカ バスチェアはこんな人におすすめ

長期間愛用してみて感じた、アップリカ バスチェアがおすすめなのはこんな人です。

  • 赤ちゃんを1人でお風呂に入れる人
  • 洗いやすいバスチェアが欲しい人
  • 長く使えるバスチェアが欲しい人

赤ちゃんを1人でお風呂に入れる人

バスチェアはワンオペで赤ちゃんのお風呂入れをする人におすすめのアイテムです。

自分が体を洗う時に赤ちゃんを寝かせて待たせたり、バスチェアに赤ちゃんを寝かせたまま体を洗ってあげたりできるので、お風呂入れがかなり楽になりますよ。

特に、上のお子さんも一緒にお風呂に入れる方にはバスチェアは本当におすすめ

たみのアイコン画像たみ

必須アイテムと言っても過言ではないです!

我が家では私が1人で長男(2歳)と次男(5ケ月)のお風呂入れをしていますが、自分や長男を洗っている間は次男をバスチェアに寝かせて待たせています。

次男1人で脱衣所に残しておくと泣いてしまうのですが、バスチェアに寝かせて浴室内の目の届くところで待たせていればご機嫌でいてくれるので助かっています。

洗いやすいバスチェアが欲しい

バスチェアはカビが生えやすかったりしますが、アップリカのバスチェアはガードや背もたれが取り外し可能なので、しっかり洗うことができます。

赤ちゃんが使うものなので、清潔を保ちやすいのは嬉しいポイントですよね。

長く使えるバスチェアが欲しい

アップリカのバスチェアは、新生児期~24ケ月までと長く使えます。

定価だと5,500円ですが、毎日使うことを考えればコスパもかなり良いと思います。

たみのアイコン画像たみ

Amazonや楽天なら定価より大分安く売っていました。

【まとめ】アップリカのバスチェアはワンオペ風呂の必須アイテム

バスチェアは毎日のお風呂入れを格段に楽にしてくれる便利アイテムです。

アップリカのバスチェアは新生児期から使えるので、ワンオペで赤ちゃんをお風呂に入れるなら持っておくととても便利ですよ。

便利グッズに頼って、赤ちゃんとのお風呂をもっと楽しい時間にしちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました❀

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる