ベビー用品のレンタルでお金も場所も節約できる!レンタルするべきグッズを紹介

  のアイコン画像  

出産準備をしてるけど、ベビーベッドとかって結構高いな。

  のアイコン画像  

ベビー用品って使い終わった後片づけておく場所に困る。

こんな悩み、ありませんか?

ベビー用品って揃えのはとても楽しいのですが、結構値が張るものが多いですよね。

そして使い終わった後に片づけるにも場所をとるのが困りもの。

そんな時に活用したいのがベビー用品レンタルです。

ベビーベッドやチャイルドシート、ベビーカーなどレンタルできるベビー用品はたくさんあります。

我が家ではベビーベッド、ベビースケール、メリーをレンタルして使っていました。

今回はベビー用品レンタルを実際利用して感じたメリット・デメリットについてまとめています。

ベビー用品をレンタルするなら、ベビーレンタがおすすめ。

取り扱っている商品の種類が多いので、借りたいものが見つかりやすいです!

目次

ベビー用品レンタルとは?

子供が生まれると必要になるベビー用品は多いですよね。

ですが、必要な期間はほんの一時。

ベビーベッドなど大きいものは収納しておくにも場所を取られてしまいます。

ですが、レンタルであれば必要な期間使用し、使わなくなったら返却することができます

レンタル期間は業者によって異なりますが、1週間~の短期利用ができるところもあります。

また、長期間レンタルでレンタル料が割引されたりするところもあるようです。

必要な期間や料金を比較して、目的に合ったところからレンタルしましょう。

購入したけどレンタルで良かったベビー用品

実際には購入してしまったベビー用品の中で、レンタルにすれば良かったものを紹介します。

ハイローチェア

ベビーバス

ハイローチェア

ハイローチェアは赤ちゃんを寝かせておいたり、背もたれを立てて椅子にできたりと、とても便利なアイテムです。

寝返りができない頃はハイローチェアに寝かせてゆらゆら揺らせば眠ってくれましたし、離乳食が始まってからは椅子として使用し、本当に大活躍でした。

しかし、息子の動きが活発になると安全ベルトをつけていても無理やり抜け出してしまうため使用頻度は激減…

離乳食をひっくり返されて布団の部分が汚れることもあり、生後9ヵ月頃には使わなくなりました。

我が家はレンタルせず購入してしまいましたが、今思えばレンタルで十分だったなと思います。

レンタルであれば2,000円代~借りることができます

ベビーバス

ベビーバスは新生児期の1ケ月間しか使用しませんが、沐浴をするためには必要です。

購入しても安い物は1,000円程度で購入できますが、使用期間が短いわりに収納場所を取るのが難点です。

レンタルするか、購入するなら折り畳み式や空気で膨らませるものだと収納に困らず便利かと思います。

実際にレンタルして良かったもの

私が実際にレンタルして良かったと思うベビー用品を紹介します。

ベビーベッド

次男出産時にレンタルしました。

レンタル期間は6ケ月、料金は7,524円

長男が走り回るようになったため、次男を床に寝かせておくのは危険と判断しレンタル。

お店で見るとベビーベッドって小さく見えますが、実際に部屋で組み立ててみるとかなり大きい。

たみのアイコン画像たみ

想像以上に場所取ります。

使用中はまだしも、次男が成長して使わなくなった時に収納する場所がないため、レンタルで済ませてよかったです。

ベビースケール

ベビースケールとは、赤ちゃんの体重を測るものです。

レンタル期間は1ヵ月、料金は約2,000円でした。

私は混合栄養で息子を育てたのですが、息子が飲んだ母乳量に応じてミルク量を決めたりしていたのでレンタルしました。

赤ちゃんの体重を正確に把握したい場合におすすめです。

メリー

メリーは赤ちゃんをあやすおもちゃです。

料金は1ヵ月約2,000円でした。

メリーは安いものであれば2,000円代で購入することもできますが、使わなくなった後に収納スペースを取られず済んだのでレンタルして良かったなと思います。

ベビー用品レンタルのメリット5つ

実際にベビー用品のレンタルを利用してみて感じたメリットは5つです。

・収納場所に困らない

・必要な時に必要な期間レンタルすることができる

・レンタル期間の延長が可能

・場合によっては購入するよりも経済的

・店舗に行かなくても宅配でレンタル品の受け取り、返却ができる

我が家は収納スペースがあまりないため、使用後の収納場所に困らないことが何よりのメリットでした。

使用期間によっては購入するよりも安く済むのもありがたいです。

ベビー用品レンタルのデメリット3つ

ベビー用品レンタルを利用して感じたデメリットは3つです。

・新品ではないので、使用感がある

・宅配サービスを使う場合、レンタル料とは別に送料がかかる

・レンタルしたい商品の在庫がないことがある

レンタル品は新品ではないので、それなりに使用感のあるものが多いです。

もちろんメンテナンスなどはされているので使用するにはなんの問題もありませんが、どうしても使用感が気になる方には向かないかもしれません

また、レンタルしたい商品の在庫がないこともあるようです。

レンタルしたいものが決まっていれば事前予約ができる場合もあるので、早めにレンタルショップに確認することをおすすめします。

自分たちの生活に合わせて、賢くレンタルを使おう!

必要になるベビー用品は、ご家庭によってさまざまです。

使用期間も赤ちゃんの成長の早さによって変わってきます。

レンタルであれば必要な時期に、必要な期間だけベビー用品を使うことができます

また、ベビー用品の購入に迷ったらレンタルして試してみるという使い方もありでしょう。

レンタルショップもたくさんあり、取り扱っている商品や料金はそれぞれ違うので、自分に合うショップを調べてみてください。

ぜひ、ベビー用品のレンタルを試してみてくださいね。

ご覧いただき、ありがとうございました❀

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる