【実体験】妊娠中の辛い便秘が改善した食事4選!

  のアイコン画像  

妊娠してから便秘がひどいんだけど、なるべく薬には頼りたくない。
食事でなんとかできないかな?

妊娠中の悩みのひとつといえば、

便秘!!

私も過去2回の妊娠中、便秘に悩まされました。

たみのアイコン画像たみ

つわりで食事は偏るし、大きいお腹で圧迫されるし。
ただでさえ苦しいのに、便秘だと尚更しんどいですよね。

ですが食事内容を見直したところ、少しずつではありますが便秘が改善されました!

今回は私が実際に試して効果を感じた便秘解消方法についてまとめています。

目次

なぜ妊婦は便秘になりやすいのか?

そもそも妊娠中はなぜ便秘になりやすいのでしょうか。

私は妊娠前から便秘になりやすいタイプでしたが、普段は快便なのに妊娠した途端便秘に悩まされる人もいますよね。

妊娠中はどうしても便秘になりやすくなります。

原因として、以下の3つが挙げられます。

ホルモンバランスの変化

妊娠中はプロゲステロンというホルモンの分泌が増加します。

このプロゲステロンの影響により、腸の働きが低下して便秘になりやすくなります。

つわりによる食生活の変化

つわり中は食事や水分が満足に摂れなくなることがあります。

食事内容が偏ったり水分が不足することにより、便が固くなったり腸の動きが悪くなってしまうため便秘の原因になります。

つわり中でも水分はなるべく摂るようにし、食事は食べられる物を食べられる時に食べるようにしてみましょう。

大きくなった子宮が腸を圧迫するため

妊娠週数が進んで子宮が大きくなると腸が圧迫されます。

そのため便が腸で滞りがちになり、便秘になりやすくなります

便秘解消に効果のあった食事4選

私が試した便秘解消法の中で、特に効果のあった4つを紹介します。

寒天

寒天は水溶性食物繊維が豊富で、便を柔らかくしてくれる働きがあります

1度に4回分くらい作っておくと、手軽に毎日食べることができます。

食べ方としては、

寒天にきな粉と黒蜜をかける

牛乳を混ぜて牛乳寒天

フルーツを混ぜてフルーツ寒天

といったように、飽きないように味を変えて食べていました。

粉寒天であれば温かいお茶やコーヒーにも溶けるので、さらに手間なく摂取できます。

特に1日の摂取量は決めていませんでしたが、毎日粉寒天1g分くらいは食べていました。

寒天はとても低カロリーなので、妊娠中の体重管理にも一役かってくれますよ。

プルーンジュース

プルーンは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれているため、便秘の改善に役立ちます。

お腹の調子と相談しつつ、毎日100~150mlを飲んでいました

ただし、プルーンはたくさん摂取するとお腹が緩くなることがあります

初めてプルーンジュースを飲む場合は、少な目から試してみてくださいね。

キウイフルーツ

キウイフルーツも不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれている果物のひとつです。

キウイ1個でバナナ2本分の食物繊維がとれるなんて話しもあります。

理想は1日2個食べると良いそうですが、私は1日1個でも効果がありました

キウイには葉酸も含まれているため、妊婦さんにはぴったりの果物です。

半分に切ってそのままスプーンで食べると、手間もなく洗い物も減るのでおすすめです。

オリーブオイル納豆

オリーブオイルも納豆も腸内環境を整える働きがあります。

特にオリーブオイルは天然の下剤とも言われ、腸内での便の動きをスムーズにしてくれたり、腸の働きを活発にしてくれる効果があります。

オリーブオイル納豆の作り方は、エクストラヴァージンオリーブオイル大さじ1を納豆1パックにかけるだけです。

オリーブオイルと納豆、最初は抵抗がありましたが、意外と美味しいですよ!

そのままでもご飯にかけても美味しいですが、私はトーストに乗せて食べるのが好きです。

他にも素麺にかけたりと応用が効くので、飽きずに続けられますよ。

【まとめ】妊娠中の便秘が改善した食事4選

妊娠中の辛い便秘を解消するのに効果があった食事をまとめます。

  • 寒天
  • プルーンジュース
  • キウイフルーツ
  • オリーブオイル納豆

食事による便秘解消法はすぐに効果が表れるわけではありません。

私の場合は2~3週間ほど続けたら徐々に効果が出てきました。

どれも体に良いものなので、便秘に悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

ただ、食生活の見直しをしても便秘が改善しない場合は無理せずお医者さんに相談してください

私も便秘がひどいときは処方してもらった薬を内服し、並行して食事の見直しをしていました。

便秘に負けず、マタニティ生活を楽しみましょう!

ご覧いただきありがとうございました❀

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる