【2児ママの出産準備】入院に必要な持ち物を紹介!あると便利なグッズはこれ!

  のアイコン画像  

出産が近づいてきたけど、入院時は何をもっていけばいい?

  のアイコン画像  

入院バッグと陣痛バッグは分けたほうがいいの?

こんな疑問にお答えします。

出産が近づいてくると必要なのが入院の準備ですよね。

ですが、初めての出産だと何を持っていけば良いのか迷ってしまいます。

もちろん産院から必要物品の説明はありますが、それ以外に持っていった方が便利なものはあるか気になりますよね。

私も長男の出産時は何が必要なのかわからず、あれこれとバッグに詰めてしまい荷物がとんでもない量になってしまいました。

たみのアイコン画像たみ

荷物が重すぎて助産師さんにも驚かれるくらいでした(^^;

今回は、長男・次男と2回の出産経験をもとに、入院バッグの選び方や必要物品、持っていって良かったものについて紹介します。

目次

入院バッグの選び方

荷物を入れていくバッグはどんなものでも良いのですが、

・バッグ1つに荷物をまとめる方法

・入院バッグと陣痛バッグを分けて準備する方法

があります。

おすすめは、入院バッグと陣痛バッグを分けて準備する方法です。

バッグを分けておくと陣痛中でも必要なものを取り出しやすくなります

私は長男出産時、バッグ1つに荷物をまとめていきましたが、荷物が多すぎて陣痛中に必要なものを取り出すのに苦労しました。

次男出産時は大きめの手提げバッグを陣痛バッグに、小さめのキャリーバッグを入院バッグとして持っていきました

キャリーバッグなら自分1人で産院へ行く場合でも荷物を運びやすいのでおすすめです。

入院時に持っていったもの

入院時に陣痛バッグ・入院バッグに入れて持っていったものは以下の通りです。

陣痛バッグ

・母子手帳

・保険証、診察券

・産褥ナプキン1袋

・産褥ショーツ1枚

・フェイスタオル1枚

・ペットボトルのお茶2本

・ストロー付きキャップ

・補食

・ティッシュ1箱

・汗拭きシート

・スマホの充電器

陣痛バッグには、入院後取り急ぎ必要な物をまとめます

入院後は飲み物・補食・ティッシュ・タオルをベッドサイドのテーブルなど手が届くところに置いておくと、陣痛中にベッドから動く必要がないので楽ですよ。

入院バッグ

・前開きパジャマ

・フェイスタオル2枚

・骨盤ベルト

・着替え(下着・靴下等を入院日数分)

・洗面用具(シャンプー等)

・スキンケア用品

・歯ブラシ

・財布(小銭を少し)

・印鑑

・筆記用具

・赤ちゃんの着替え一式

・退院時の自分の着替え

入院バッグには出産後の入院生活で必要なものを入れましょう。

産院によってはパジャマや産褥ナプキンなどを準備してくれているところもあります。

出産前に必ず説明があると思うので、確認してみてくださいね。

持っていって良かったもの

出産のために準備した物のなかで、特に持っていって良かったものを紹介します。

ストロー付きキャップ

これは陣痛中の必須アイテムといっても過言ではないです。

陣痛中は結構汗をかくので、喉が渇きます。

ペットボトルにストロー付きキャップを付けておけば、ベッドに横になりながらでも水分補給ができるのでかなり便利です。

入院後、陣痛が辛くなる前にペットボトルに付けておくと後で自分が助かりますよ。

私は100均(セリア)で購入しました。

ウィダーインゼリー

陣痛中の補食として持っていきました。

陣痛の痛みに耐えるのはかなり体力を使いますが、辛すぎてなかなか食事をする元気はありません…

かといってエネルギー補給をしないと体力が持たないので、補食は持っていった方が良いです。

陣痛の合間に食べるなら、ゼリータイプが食べやすくておすすめですよ。

私は1本で足りましたが、陣痛が長引く可能性もあるので3本くらいあると安心かもしれません。

骨盤ベルト

産後は骨盤がぐらぐらで歩きにくさを感じることがあります。

ですが、骨盤ベルトを巻くとかなり楽になりました。

骨盤ベルトは妊娠~出産のため開いた骨盤が元に戻るのを助けてくれます

助産師さん曰く、産後早いうちから着けるのが大切らしいので、入院バッグにいれておくと良いでしょう。

入院の準備は早めにしておくと安心!

出産のための準備は揃えるものが多いので、直前で慌てないように28週頃(8ヵ月)には準備することをおすすめします

私は長男出産時、予定日直前に大慌てで準備したため忘れ物もちらほらありました…

入院バッグに入れるものはリストを作ってバッグに貼っておくと、忘れ物対策になりますよ。

これから出産を控えているママたちの参考になったらうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました❀

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる