無印良品のぬか床を口コミ!簡単にぬか漬けデビューしたい人におすすめ

  のアイコン画像  

ぬか漬けを作ってみたいけど、手入れが大変そうで手が出せない。
簡単に作る方法はない?

たみのアイコン画像たみ

それなら無印良品のぬか床がおすすめですよ!

2018年の発売以降、大人気の無印良品『発酵ぬか床』。

  • 毎日のかき混ぜ不要!
  • 買ってすぐ漬けられる!
  • 専用容器不要!

という、ぬか漬け初心者には嬉しいポイントだらけ。

これなら面倒くさがりな自分にもできそう!と思い、買って作ってみました。

その結果、すごく簡単だし美味しくできて大満足!

今回は無印良品の『発酵ぬか床』でのぬか漬けの作り方や手入れの仕方、メリットデメリットについてまとめてみました。

この記事はこんな人におすすめです。

  • ぬか漬けを作ってみたいけど面倒なことはしたくない
  • 無印良品の『発酵ぬか床』が気になる
たみのアイコン画像たみ

ぬか漬け始めてみたいけど、面倒くさそうだな~と思っている方にもおすすめです!

目次

無印良品『発酵ぬか床』の特徴

大人気の無印良品の『発酵ぬか床』。

原材料米ぬか(米(国産))、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母
値段890円(税込み)

無印良品の発酵ぬか床の特徴はこんな感じです。

  • 毎日のかき混ぜ不要
  • 捨て漬け不要ですぐ漬けられる
  • チャック付き袋はそのまま漬物容器として使える

抗菌性の高い乳酸菌を使って発酵させたぬか床なので、毎日のかき混ぜがいらないそうです。

買ってきてすぐに漬けられるなら、ぬか漬け初心者でもなんとかなりそう!

ぬか漬けを続けられるかわからないので、わざわざ漬物容器を準備しなくて良いのもありがたいです。

たみのアイコン画像たみ

面倒な手間がすべて省けるから、ぬか漬けデビューのハードルがぐんと下がりますね。


無印良品 発酵ぬかどこ 1kg 82931617

発酵ぬか床で実際にぬか漬けを作ってみた

発酵ぬか床でのぬか漬け作りはとっても簡単。

野菜を適当な大きさに切って水気を拭き取り、ぬか床に入れるだけ。

今回はきゅうりを使って実際に作ってみます。

きゅうりを洗って水気を拭き取る

水分が残ったままだとぬか床が軟らかくなっちゃうので、食材の水分はしっかり拭き取ります。

半分に切ってぬか床へ入れる

1本のままだと袋に入らなかったので、半分に切ってぬか床へIN。

そのまま入る大きさなら切らなくて良いです。

好みの漬け時間放置すれば完成!

今回は18時間漬けました。

保管は冷蔵庫でOKです。

取り出したらきゅうりに付いたぬかを洗い流して完成!

漬け時間は食材によって違うので、自分の好みで調整してみてくださいね。

たみのアイコン画像たみ

パッケージの裏にも食材別に漬け時間の目安が書いてあるので、参考にしてみてください。
最初は短めの時間から試した方が良いです。
漬けすぎると塩辛くて食べにくいので。

無印良品のぬか床のデメリット

簡単にぬか漬けが作れる無印良品の発酵ぬか床ですが、こんなデメリットもありました。

  • 1回目に漬けた時はしょっぱい&酸っぱい
  • チャック部分にぬかがくっつく

1回目に漬けた時はしょっぱい&酸っぱい

発酵ぬか床を買ってきたあと、ワクワクしながら野菜を漬けてみたんですが…

たみのアイコン画像たみ

…しょっぱ‼‼あとなんか酸っぱいし、あんまり美味しくないんだけど!

パッケージの裏に記載されている通りに作ったんですけどね。

期待が大きかっただけに、結構ショックでした…。

ネット上でも「塩辛い」「酸っぱい」という口コミが多いみたいです。

塩辛さの原因は、ぬか床に含まれる食塩の量やぬか床の熟成不足といったことが考えられるようです。

酸っぱさの原因は、ぬか床に含まれる乳酸菌が増えすぎたことにより、ぬか床が過剰発酵したためのよう。

対策としては、

  • 1回目はくず野菜(野菜の切れ端とか皮)を漬ける
  • 使い始めはぬか床をよくかき混ぜる

この2つを行ってみるのが良いかなと思います。

私は1回目に普通に食材を漬けて塩辛い&酸っぱいぬか漬けができたので、2回目は大根の皮なんかを漬けてました。

あとはぬか床をよくかき混ぜるようにしたところ、塩辛さも酸っぱさも落ち着き美味しいぬか漬けができるようになりました。

美味しいぬか漬けを作るには、地道にぬか床を育てる必要がありそうです。

チャック部分にぬかがくっつく

発酵ぬか床が入っているチャック付き袋ですが、食材を出し入れする時にチャック部分にぬかがくっつきやすいです。

ぬかが付いたままだと乾燥や液漏れの原因になるので、その都度綺麗に拭き取る必要があります。

大した手間ではないんですが、ほぼ毎回拭き取りをしてるので正直ちょっと面倒です。

ぬか漬け用の専用容器を使えばその手間もなくなるので、長くぬか漬け生活を続けられそうなら購入するのも良いかなと思います。

野田琺瑯のぬか漬け美人なら、野菜から出た水分でぬか床が軟らかくなった時のために『水取器』が付属で付いてきます。

たみのアイコン画像たみ

ぬか床から出た水分はキッチンペーパーで抑えたりして取るんですが、これなら勝手に水が取れるので楽ちんですね。

無印良品の発酵ぬか床のメリット

実際に無印良品の発酵ぬか床でぬか漬けを作ってみて感じたメリットをまとめました。

発酵ぬか床のおすすめポイントは3つです。

  • ぬか漬けを簡単に始められる
  • かき混ぜは週1回で良いので楽
  • 補充用のぬか床が売っている

手間がかかりそうなぬか漬けを、とにかく簡単に始められるのが発酵ぬか床の良いところです。

かき混ぜは週1回で良いので本当に楽。

私は食材を出し入れするタイミングでかき混ぜちゃうので、本当に手間がかかりません。

何回も食材を漬けているとぬか床が少しづつ減ってくるのですが、補充用のぬか床が売っているので安心して続けられます。


無印良品 発酵ぬかどこ 補充用 250g 82931624

無印良品の発酵ぬか床の賞味期限は?

発酵ぬか床のパッケージには賞味期限が書いてあります。

ですがこれは未開封時の使用の目安なので、正しく手入れをしていれば繰り返し長く使うことができます

ぬか床が足りなくなったら補充用の発酵ぬか床を足して使えばOKです。

無印良品の発酵ぬか床はこんな人におすすめ

無印良品の発酵ぬか床はどんな人におすすめなのかまとめてみました。

  • とにかく簡単にぬか漬けを始めてみたい人
  • ぬか漬けを始めたいけどコストは抑えたい人
  • 食事に簡単に1品増やしたい人
  • よく野菜を干からびさせてしまう人

発酵ぬか床は買ってきてすぐに食材を漬けることができるので、あまり手間はかけず簡単にぬか漬けを始めたい人にはぴったりです。

専用容器も不要なので、発酵ぬか床以外にコストがかからないのも嬉しいポイント。

買ったまま忘れて干からびてしまった人参とかもぬか漬けにすれば美味しく食べられるので、フードロスにも一役買ってくれています。

食材を漬けておくだけで簡単に1品できちゃうので、忙しいママにもおすすめです。

たみのアイコン画像たみ

簡単におかずを1品増やせるのは嬉しいですよね!
ぬか漬けなら良い妻感も演出できる気がしてます。笑

無印良品の発酵ぬか床 口コミまとめ

ずっと憧れていたけど手入れが大変そうで手が出せなかったぬか漬け。

まさかこんなに簡単にできるとは思いませんでした。

冷蔵庫で干からびてきた野菜を救済できるし、漬けておくだけで簡単に1品出来上がるのも嬉しいです。

簡単にぬか漬けを始めてみたい!という方は試してみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました❀


無印良品 発酵ぬかどこ 1kg 82931617

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる