【初めての一時保育体験談】利用までの流れや持ち物について解説します

  のアイコン画像  

毎日子どもと2人きりで疲れた。
1人の時間が欲しいな。

  のアイコン画像  

用事があるけど子供を連れていけない。
預かってくれるところはある?

こんなお悩みを持っている方には一時保育がおすすめです!

現在私は専業主婦なので、息子は保育園に行っていません。

なので、基本毎日2人っきりです。

可愛い息子と毎日一緒!

なんて幸せな時間!

確かにそうです。

そうなんですけどね…

毎日2人っきりで過ごしていると、正直疲れることも多々あります

そこで、先日初めて一時保育を利用してみました。

利用してみた感想は、

たみのアイコン画像たみ

なんでもっと早く利用しなかったんだろう!

でした。

今回は一時保育の利用までの流れや持ち物、料金等についてまとめていきます。

目次

一時保育とはどんなサービス?

一時保育とは、保護者が子どものお世話ができない時に一時的に子どもを預けられるサービスのことです。

子どもを連れていけない用事がある時はもちろん、リフレッシュしたい時にも利用することができます

私が一時保育を利用した理由

私が一時保育を利用した理由は、

1人の時間が欲しかったからです。

私は専業主婦なので、基本的に24時間子どもと一緒にいる生活です。

ですが、活発に動き回る息子と常に一緒にいるのは疲れることも多い…

家事をするのも一苦労、用事を足すために外出しようものなら息子を抱えながら(ベビーカーは拒否)、帰ってくる頃には疲労困憊という感じでした。

1人で用事を足したり休む時間が欲しいと思い、一時保育を利用することにしました。

一時保育申し込みの流れ

一時保育の申し込みの流れは

園に直接電話で申し込み

予約希望日、希望時間を伝える

予約確定。当日利用する

といった感じです。

ただ、初めての利用の場合

園に直接電話で申し込み

予約希望日、希望時間を伝える

予約確定

利用日より前に1度園に行って面談

当日利用する

という流れになります。

また、園によっては電話ではなく、メール等で申し込みを受け付けているところもあります

園のホームページ等に申し込み方法が記載されていることがあるので、確認してみましょう。

園によって申し込み方法や利用までの流れは異なるので注意!

一時保育を利用する時の持ち物リスト

持ち物は事前の面談時にリストをもらい、リストに載っている物を準備するという感じでした。

私が利用した園で指定された持ち物は以下の通りです。

着替え一揃い
・下着(パンツ、シャツ)
・ズボン(またはスカート)
・Tシャツ、トレーナーなど
※フードの付いた服は禁止
お昼寝用布団
□枕用タオル
□オムツ
□おしり拭き
□ビニール袋(2~3枚):汚れたものを入れる
□エプロン
□おしぼり
□コップ(コップが使えない場合はマグ等)
□手拭きタオル
□ガーゼハンカチ(ミルクを飲んでいる子のみ必要)

必要な持ち物は園によって多少違いがあるので、必ず確認しましょう。

そして、持ち物には必ず名前を書きましょう

靴や靴下、持ち物を入れるカバンにも忘れずに!

一度名前を書いてしまえば、2回目以降一時保育を利用する時も準備が楽になりますよ♪

私はネームシールを使って名前をつけました。

一時保育当日の流れ

一時保育を利用する当日の流れです。

利用する園によって異なるので、あくまで参考程度にしてください。

≪行き≫
指定の保育カードに必要事項を記入
(睡眠時間、朝食内容、体温等)

利用開始時間少し前に園へ到着

一時保育利用カードに到着時間記入

持ち物を指定の場所へ置く

指定の教室へ行き、子どもを預ける

≪帰り≫
利用終了時間までに園に迎えに行く

一時保育利用カードに到着時間記入

指定の教室へ行く

先生から園での様子を説明される

持ち物を持って帰る

私が利用した園ではこのような流れでした。

園によっては保育カードや到着時間の記入が不要なところもあります。

事前の説明で当日の利用方法を教えてくれるので、安心してくださいね。

保育士さんに教えてもらった、子どもを預ける時の注意点

一時保育で子どもを預ける時に1つ注意点があります。

それは、子どもが泣いても親は毅然とした態度でいること

先生に子どもを預ける時、子どもは不安になって大泣きしますよね。

ですが、ここで親までオロオロしてしまうと子どもは尚更不安になってしまうそうです。

息子も案の定大泣きしてしまい、私ももらい泣きしそうになりましたが(笑)

「あとで迎えに来るから、楽しんできてね!」

と言って園をあとにしました。

先生曰く、その後絵本を読み始めたらニコニコ遊んでいたそうです。

ご飯も完食し、迎えに行った時には大の字になって寝ていました。(笑)

たみのアイコン画像たみ

保育士さんはプロですし、私が心配する必要はなかったようです。

一時保育の利用料金

一時保育の利用料金は地域によって多少異なります

参考程度に、私が住んでいる地域の利用料は以下の通りです。

≪基本料金≫

午前8時~午後4時(4時間以内)900円
午前8時~午後4時(4時間超)1800円
午後4時以降のみ利用する場合900円

基本料金の他に、午後4時以降も利用する場合は延長料金がかかります。

≪延長料金≫

午後4時以降30分あたり100円
午後8時以降30分あたり200円

また、預ける時間帯によっては給食やおやつを食べることもあると思いますが、その場合は利用料にプラスで料金がかかります

私が利用したところは、給食は+200円、おやつは+100円でした。

例えば9時~13時まで一時保育を利用する場合。

利用料は900円ですが、おやつ1回と給食を食べるなら、合計の料金は1200円になります。

たみのアイコン画像たみ

単純に利用料だけで済むわけではないので注意です!

料金の支払い方法は、園によって異なります。

月末にまとめてであったり、利用当日の帰りに支払いだったり。

支払い方法についても事前の面談の時に説明がありました。

利用料金は地域によって、支払方法は園によって異なる。

一時保育のメリット

今回初めて一時保育を使ってみて感じたメリットは3つです。

・リフレッシュになる
・家族以外の大人や同年代の子と関われる
・子どもの成長を実感できる

リフレッシュになる

冒頭に書いた通り、私は専業主婦なので24時間子どもと一緒にいる生活です。

息子が人見知りをすることもあり、家族以外の人に預けることが不安で、一時保育も利用していませんでした。

ですが息子と2人きりの毎日に精神的に限界が来たため、一時保育を利用することに。

心配でソワソワしましたが、実際に息子を預けてみたら解放感半端ない!!

たみのアイコン画像たみ

久しぶりの1人時間、かなりリフレッシュできました。

数時間でも息子と離れたことで気持ちが楽になり、一時保育から帰ってきたあともイライラせず息子と関われるようになりました

一時保育を利用するまでは、

たみのアイコン画像たみ

専業主婦の私がリフレッシュのために子どもを預けるなんて、いいのかな?
息子にも申し訳ない気がする…。

なんて思っていました。

でも今は、リフレッシュ目的で一時保育を利用するのは全然ありだという考え方に変わりました。

常に一緒にいてイライラするくらいなら、少し離れて気分転換をして笑顔で関われるほうが良いかなと思います。

家族以外の大人や同年代の子と関われる

我が家は私と夫、息子の3人家族です。

息子は保育園に通っていないため、家族以外の人と関わる機会があまりありません。

特に同年代の子となると尚更です。

ですが、一時保育に行けば保育士さんがいて、同年代の子もたくさんいます。

普段関わることがない人達と家では出来ない遊びをすることで、息子にも良い刺激になっています。

家では出来ない経験をさせてあげられることも一時保育のメリットですね。

子供の成長を実感できる

常に息子と一緒に過ごしていると、日々の小さな成長は間近で見ることができます。

ですが近くにいるぶん、劇的な成長は感じにくいです。

今回一時保育を使うまで、私は息子のことを

『人見知りしがちで環境の変化にも敏感な子』

だと思っていました。

しかし実際に預けてみたら保育士さんと楽しく遊ぶことができ、初めての環境でご飯を完食し、お昼寝までできちゃったんです。

私が知らないだけで、息子はどんどん成長してるんだなと実感することができました

一時保育のデメリット

一時保育を利用して感じたデメリットは3つです。

・予約が取りにくい
・初回利用時は準備が大変
・食物アレルギーがあるとお弁当持参の場合あり

予約が取りにくい

一時保育をやっている保育園はたくさんありますが、人気のところは予約が取りにくいです。

私が今回利用したのはお盆期間中だったため、すんなり予約が取れました。

ですが次回の予約を取ろうと保育士さんに確認したところ、8・9月は予約がいっぱいで空きがないと言われてしまいました。

その後別の保育園にも一時保育の予約が可能か電話しましたが、4ヶ所目でやっと1日分の予約が取れました。

私の住んでいる地域では、利用月の前月1日から一時保育の予約が取れます。
(例:10月に利用したい場合は9月1日~予約可)

人気のところは予約開始日からどんどん予約が埋ってしまうそう…。

保育士さん曰く、

予約は予約開始日の受付開始時間を狙うと良いそうです。

たみのアイコン画像たみ

でも実際は予約開始時間に電話しても全然繋がらないんですけどね…。

利用開始時は準備が大変

一時保育を初めて利用する場合、持ち物を揃えて名前付けをする必要があります。

1回名前付けをしてしまえば、2回目以降は楽なんですけどね。

季節が変われば服や布団にまた名前付けが必要になります。

名前シールやスタンプを活用すると作業が大分楽になるのでおすすめです。

食物アレルギーがあるとお弁当持参の場合あり

一時保育の利用時間内に昼食を食べる場合、基本的には給食を出してもらうことができます。

ですが食物アレルギーがあると、お弁当持参をお願いされることが多いです。

我が家の息子は卵アレルギーがあるので、お弁当とおやつは準備して持参しました。

たみのアイコン画像たみ

子供のお弁当って何入れたら良いか困りますよね…。

一時保育を初めて利用した感想まとめ

一時保育を利用してみて、もっと早く利用すれば良かったと本当に思っています。

自分は専業主婦だから、子どもを預けてまで自分の時間を確保したいと思うこと自体悪いと思ってしまっていました。

ですが一時保育を利用することで気持ちに余裕が生まれ、イライラすることが減りました

それに、いざという時に預かってもらえる場所があるというのも心強いです。

今後も必要な時に利用して、育児を楽しんでいきたいと思います。

一時保育を使うか迷っている方は、1度利用してみると良いかもしれません。

この記事が同じように悩んでいる方の役に立ったら嬉しいです。

ご覧いただき、ありがとうございました❀

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる