ミルク作りが辛いママ必見!アクアクララで子育ての負担は軽減できる

  のアイコン画像  

アクアクララを使ってみたいけど、使用感はどうなの?
お水は赤ちゃんでも安心して飲めるのかな?

たみのアイコン画像たみ

アクアクララ使用歴6ケ月の私が解説します!

子育て中ってとても忙しいですよね。

なるべく手を抜けるところは抜いて、楽したい!

そんな時に便利なのがウォーターサーバーです。

我が家は長男の混合育児の時にミルク作りが地味に負担だったので、次男出産後はウォーターサーバーの力を借りることにしました。

数あるウォーターサーバーの中で我が家が選んだのは『アクアクララ』です。

この記事はこんな人におすすめです。

  • 赤ちゃんのミルク作りを時短したい
  • 夜中のミルク作りが辛い
  • お得にウォーターサーバーを始めてみたい
  • アクアクララについて知りたい

この記事ではアクアクララを選んだ理由や使い心地、デメリット、注文・解約方法、始める時の注意点についてまとめています。

アクアクララには『子育てアクアお試しセット』があります。

2,700円で最大3ケ月もウォーターサーバーを試すことができるので、アクアクララが気になっている方にはおすすめですよ。

\最大3ケ月2,700円/

目次

アクアクララを選んだ理由

数あるウォーターサーバーの中でアクアクララを選んだ理由は3つです。

・赤ちゃんのミルク作りに使える

・水の購入ノルマがない

・子育てプランで利用料が安くなる

たみのアイコン画像たみ

それぞれ詳しく説明していきます。

赤ちゃんのミルク作りに使える

ウォーターサーバーの水には「RО水」と「天然水」といった種類がありますが、アクアクララのお水は「RО水」です。

「RО水」は、不純物を徹底的に取り除いた安全性の高いお水なので、赤ちゃんのミルク作りにも最適なんです。

個人的には「天然水」のほうが響きも良いし魅力を感じたのですが、天然水にはミネラルが含まれています。

ミネラル含有量が多いお水は胃腸が未発達の赤ちゃんには負担になってしまうそう。

今回我が家がウォーターサーバーを導入しようとした1番の目的が「ミルク作りを時短したい」だったので、赤ちゃんでも安心して飲める「RО水」を採用しているアクアクララに決めました。

水の購入ノルマがない

『1ケ月に2本以上』など水の購入ノルマがあるところが多い中、アクアクララは水の購入ノルマがありません

どの位の早さで水を消費するかわからなかったので、自分の好きなタイミングで水を購入できるのは本当にありがたいです。

ただし、水は1回の注文で2本以上買わないといけない決まりはあります

たみのアイコン画像たみ

我が家は1回の注文で3本頼むので、何の問題もありません。
家族みんなで飲むなら、2本以上買って置いておく方が便利かと思います。

子育てプランで利用料が安くなる

アクアクララには【子育てアクアプラン】というプランがあります。

妊産婦~6歳以下の未就学の子どもがいる家庭が対象で、対象期間中は利用料が毎月550円OFFになるプランです。

アクアクララを利用する時にかかる料金は、あんしんサポート料と購入した分の水代のみです。

あんしんサポート料は、専門スタッフによる配送設置・サーバーの定期メンテナンス・故障対応等、予想外の追加費用になりがちな項目についてあらかじめ支払う料金です。利用しているサーバーの種類によって値段は違います。

我が家の場合だと、

<水を注文した月(3本)>

1,100円(あんしんサポート料)+3,888円(水3本分)-550円(子育てアクアプラン割)

4,438円

<水を注文しなかった月>

1,100円(あんしんサポート料)-550円(子育てアクアプラン割)

550円

となります。

たみのアイコン画像たみ

毎月550円OFFはかなりありがたいです。

\3ケ月間お得に試す!/

アクアクララの使い心地

アクアクララには4種類のサーバーがありますが、我が家が使っているのは『アクアスリム』です

選んだ理由は、アクアスリムが1番利用料が安いから

たみのアイコン画像たみ

なるべく安くウォーターサーバーを使いたかったので『アクアスリム』にしました。
値段は少し上がるけど、機能や見た目を気にするなら『アクアファブ』が良さそうです。

肝心の使い心地ですが、必要な時に冷水・お湯が出るのでとても便利です。

ミルク作りだけでなく、日頃の水分補給や料理にも使っています。

あとは手入れが簡単なのも嬉しいポイント

ボトル交換時にウォーターガード部分の拭き掃除。

水滴が跳ねたら布巾で拭いて、水受皿は1日1回程度洗うだけ。

たみのアイコン画像たみ

面倒だと数日洗わない時もありますが、とりあえず問題なし!

半年間使っていて、今のところ不具合はありません。

アクアクララのスタッフさんも感じの良い方ばかりで、特に気になる点はなく快適にウォーターサーバー生活を満喫しています。

アクアクララのデメリット

快適に使うことができているアクアクララのウォーターサーバーですが、デメリットもあったので紹介します。

ボトル交換制なので、空ボトルが溜まる

アクアクララの水のボトルは検品・洗浄して繰り返し使用されているため、空ボトルは捨てずに回収してもらわないといけません

水を届けてもらった時に空ボトルを回収してもらうことになるので、それまでは自宅で保管することになります。

でも、これがかなりかさばって邪魔で…。

我が家は大体水を1度に3本注文するので、空ボトルと水の入ったボトル、計3本のボトルを置いておくスペースが必要になります。

環境に良い事は大賛成なんですが、家が狭い我が家には空ボトルのスペースを確保するのが結構きついです。

ボトルが重くて交換が大変

『アクアスリム』の場合、水のボトルはウォーターサーバーの上部に取り付けます。

交換作業自体は簡単なのですが、水のボトルは12Lなのでかなり重く、持ち上げるのが一苦労。

我が家はボトルの交換作業は夫にやってもらっていますが、なかなか大変そうです。

  のアイコン画像  

12Lのボトルを持ち上げるなんて無理。

その場合は7Lのスリムタイプもあるので、そちらを選ぶ方法もあります。

もしくは、ボトルをウォーターサーバーの下に取り付けるタイプのサーバーを選ぶことをおすすめします。

たみのアイコン画像たみ

『アクアウィズ』はボトルがサーバーの下に取り付けるタイプです。
利用料金はアクアスリムより高いですが、コーヒーマシンと一体になっているので使い勝手は良さそうです。

アクアクララを使って感じた生活の変化

アクアクララを実際に使って感じた生活の変化としては、家事育児の時短ができて気持ちが楽になったことです。

あとは小まめに水を飲むようになったので、体にも良いかな…なんて思っています。

ミルク作りの負担が減った

我が家がウォーターサーバーを導入した1番の目的は『ミルク作りの負担を軽減したいから』でした。

アクアクララのおかげで、本っっっ当に楽です。

長男が赤ちゃんの頃のミルク作りは、水道水を沸かしてミルクを溶かし、適温になるまで冷ますという感じでした。

ミルクが出来るまで大体10分くらい。

これが1日1回とかなら良いですが、1日5回6回となるとかなり負担。

でもアクアクララがあれば、ミルクをお湯で溶かして冷水を足せば、あっという間に適温ミルクの出来上がりです。

所要時間約3分。

お腹が空いて泣き叫んでいる赤ちゃんを待たせることもないので、時短&泣かれることによるストレスの軽減に役立っています。

お茶を急いで沸かさなくてよくなった

我が家は麦茶の消費がかなり早いです。

水道水はほとんど飲まないので、水分補給は基本麦茶。

そのため、夏場なんかは1日2回とか麦茶を沸かしてます。

でも冷めるまで時間がかかるし、冷蔵庫の場所はとられるし、なんといっても1日に何回も麦茶沸かすのめんどくさい…

たみのアイコン画像たみ

ただ沸かすだけなんですけどね。
面倒なものは面倒。

アクアクララでいつでもおいしい水が飲めるようになったので、急いで麦茶を沸かす手間がなくなりました。

小まめに水を飲むようになった

アクアクララを使い始めてから、小まめに水を飲むようになりました。

使い始めた頃は物珍しさからちょこちょこ水やらお湯やら飲んでいましたが、半年たった今でもその習慣がそのまま続いています。

小まめな水分補給は脱水症や風邪の予防に効果があるので、手軽にお湯・水が飲めるのはありがたいです。

アクアクララの水の注文方法

アクアクララの水の注文方法は、電話LINEです。

私のおすすめは断然LINE注文

電話だと営業時間内に注文しないとですが、LINEなら24時間いつでも注文可能です。

たみのアイコン画像たみ

家事育児の合間に、時間を気にせず注文できるのがありがたい!

アクアクララの解約方法

アクアクララを解約したい場合は、普段水を注文している販売店に電話で解約したいと伝えればOKです。

ただし、契約期間や契約内容によっては解約金や途中解除料が発生するので注意が必要です。

アクアクララを始める時の注意点

特に問題なく使っているアクアクララのウォーターサーバーですが、始める時に注意してほしい点が2つあります。

冷水にもチャイルドロックを付けたい場合は事前に伝えよう

我が家が使っている『アクアスリム』の場合、お湯の方にはチャイルドロックが付いていますが、冷水の方には付いていません

たみのアイコン画像たみ

私は最初からお湯・冷水どちらにもチャイルドロックが付いていると思っていました。

ですがウォーターサーバー設置当日、見たところ冷水の方にチャイルドロックが付いてない。

設置してくれたスタッフさんに確認したところ、基本冷水にはチャイルドロックは付いておらず、希望があれば付けることができますとの説明がありました

息子が触って水を出すのは容易に想像できたので、チャイルドロックを付けてほしいと伝えると「今日は部品を持ってきていないので、必要なら次回の水購入時に付けさせてもらいます。」とのこと…。

結局ウォーターサーバー設置の日には冷水にチャイルドロックは付けてもらえず。

しばらく様子を見ましたが、やはり息子が冷水のレバーを触ってしまうので2回目の水購入時に電話で伝えてチャイルドロックを付けてもらいました。

小さいお子さんがいて冷水のレバーにもチャイルドロックを付けてもらいたい場合は、その旨を事前に伝えておいた方が良さそうです

退会時は『かならずもらえるキャンペーン』の支払いに注意

出典:アクアクララ公式HP

アクアクララは「かならずもらえるキャンペーン」というものをやっています。

新規申し込みすると選んだプレゼントがもらえるという一見かなりお得なキャンペーンなのですが、2年以内にアクアクララを退会した場合、景品代金として8,800円(税込)を支払わないといけないんです。

我が家は2年以内に退会するつもりがないので問題ないですが、短期間だけアクアクララを使いたいなという方は注意が必要です。

【まとめ】アクアクララの徹底レビュー

アクアクララについてレビューしてきました。

アクアクララについてポイントをまとめます。

・赤ちゃんのミルク作りに使える

・水の購入ノルマがない

・子育てプランで利用料が安くなる(550円OFF/月)

・チャイルドロックがつけられるので安心

・ボトル交換制なので空ボトルが溜まる

・ボトルが重いので交換が大変

・注文方法は電話かLINE

・解約時は解約金、途中解除料がかかる場合がある

・冷水レバーにもチャイルドロックを付けたい場合は事前に伝える必要あり

・『かならずもらえるキャンペーン』は2年以内に退会すると商品代金8,800円の支払いが必要

我が家はアクアクララを使い始めて半年程経ちますが、便利すぎて今後手放せそうにありません。

特に子育て中のご家庭、混合育児をしているパパママには本当におすすめです。

でもやっぱりウォーターサーバーを使うか悩むな…という場合は、まずは試しに使ってみましょう!

アクアクララの『子育てアクアお試しセット』なら、2,700円で最大3ケ月もウォーターサーバーを試すことができます。

ウォーターサーバーを1回試してみたい!という方におすすめです。

\アクアクララをお得に試す!/

アクアクララを使って家事・育児を少しでも楽にしちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

2歳と0歳の息子を育てる主婦です。

家事はゆるく手を抜きつつ、育児は子供も自分も笑顔でいるをモットーに、毎日なんとかやっています。

子育て・暮らしについてのブログを書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる